岐阜セミナー感動の声

T・Kさん 男性 整体師

セミナー終了後、自己トレ時に得る感覚は深まり、まるで対面気功をして頂いたときのようです。

日常を離れ、佐藤気功上級者同士で集う全国的なセミナーに、申し込みから楽しみにしておりました。開催中、佐藤先生に、つきまとってはお話を伺い、30名の仲間の皆様とありがたいご縁をいただき、参加者全員の体験談に心打たれました。思わず予定時間オーバーとなり、参加者同士の気功実践の時間に食いこんでしまいましたが、もともと盛だくさんなのでどちらを削るかといえば、この選択で正解だったと思います。その代わり、遠隔気功で、しっかり満足させて頂きました。セミナー第一日目の遠隔で、全員を足裏重心にセッティングしてくださったとき、はっきりと「涼しい」の感覚を得ることができ、「ああ、これか」と感動しました。

セミナー終了後、自己トレ時に得る感覚は深まり、まるで対面気功をして頂いたときのようです。これが自分でできるとは、ありがたい限りです。「温かい」でハロゲンヒーターのようにお腹がすぐに温かくなり、「涼しい」で胸にアルコールを塗ったようにスーッと涼しくなります。そして、こころが癒されます。生きてゆく活力、こころの栄養が、供給され、身の回りの物事が、円滑に運んで来ることをはっきりと感じます。ああ、佐藤気功って実在するんだと、この私にもようやくわかるようになりました。(笑)

早速、セミナーで出会った近隣の方と連絡を取り、第1回練習会の日取りを調整しているところです。岐阜セミナーは、年1回といわず、2回ぐらい開催されたらと思いますが、有能で御忙しい方が全国的に年2回集うのは、大変ですよね。

最後になりましたが、受付、案内等を担当してくださったのが中央大学の教授や大手メーカーの有能な技術者という社会的信用のある方々であることを知り、驚きました。なぜなら親切丁寧で、まるで学生アルバイトのように走り回って尽くしてくださったからです。頭が下がる思いです。お疲れ様でしたとこの場をお借りして申し上げます。