岐阜セミナー感動の声

石井顯宏さん 男性 鍼灸師

佐藤式スピリチュアル気功は、現代科学ではまだ解明できない部分が多いが、臨床・実体験から医学などの常識を超えた価値ある内容が充満している。

岐阜セミナーは天候にも恵まれ、温泉・宿泊施設共に快適で、新幹線の駅にも近く満足のいくものでした。特に印象深い点を列記すると次のようであった。

中央大学の吉村教授や佐藤先生が、単に下腹部や後頭部に手を当てて、温かいモード・涼しいモードで気をコネクトするだけで、ソニーの酒井さんの多発性脳梗塞が治ったり、また、不治の病とされた脊髄麻痺の患者さんを3ヶ月以内で社会復帰させた整形外科医の小坂先生のお話を聞き、再度佐藤式気功の素晴らしさに感動しました。

佐藤式スピリチュアル気功は、現代科学ではまだ解明できない部分が多いが、臨床・実体験から医学などの常識を超えた価値ある内容が充満している。

竹谷医師が、佐藤先生の気を入れた紙を使って、紙の表のプラス面だけでなく、O-リング開発者であられる大村先生も未だ使っていない裏のマイナス面の方にも情報を入れることができ、このデータをパソコンに入れて、上映されたことも画期的であり、気功の応用として、更に広く医学方面に大いに活用できることを実証され、大きな感動を呼びました。

尚、私は岐阜セミナーの頃から一段とサムシング・グレードとのコネクトが深まり、日々充実した生活を送れていることを心から感謝申し上げます。また、私の妻は佐藤気功に出会えたこと、そして以前より益々気のパワーが充実したこと、これも偏に佐藤先生のおかげと感謝しつつ、真心を持って仕事に励んでおります。