「医学常識ではあり得ないことが起きてしまった」 小坂整形外科院長 小坂 正さん

小坂先生は、池袋で整形外科を開業されています。佐藤式気功の上級者1日セミナーにも参加され、最後には気の重心が「宇宙の中心」まで下がりました。統合医療の実践者として毎日の診療に気功を取り入れ、素晴らしい治療効果をあげていらっしゃいます。

スピリチュアル気功の本を読み、電話で申し込みましたら、たまたまキャンセルの空きがあり、長く待たなくても気功を受けることができました。平成17年1月に初回の気功を受け、5回を修了するまでに徐々に気の重心が下がり、最後には「宇宙の中心」まで下がりました。毎日自己トレーニングをしながら診療でも少しずつ気功を試みてみましたが、7月に開催された上級者1日体験セミナーに参加して積極性が出てきました。

セミナーでは送り手と受け手がペアになって気功の実践を行いますが、送り手として複数の人に気功を行ったら、とても温かさを感じるとか、気の広がりを体感できたと言われました。また、受け手になったときは、一人ひとりの送り手には個性があるんだと様々な気を感じました。それも3分間の気功なのにしっかり感じるんです。

実践セミナーのあと懇親会を開いてくれたのですが、様々な話が出て参考になりました。さらに新宿までの電車内での話も非常に楽しいものでした。佐藤気功センターには、本当に良い人が集まるんだなと思いました。

翌日からはもっと気功を診療に取り入れるように試してみているうちに、衝撃的な臨床例を経験したので、医者として皆様に報告します。

「生きる力がわいてくる スピリチュアル気功」より引用 佐藤眞志著 ハート出版

go top