こころと身体を整える気功

山本久美子さん 60歳 女性 整体師

私が気功に関心を持ったのは、家族の病気からです。数年前からいろんな気功を体験してきましたが、少し立ち止まり足踏みしていたところ、友達から佐藤式気功のことを聞き、早速紹介してもらいました。電話をしたら、予約を取るのも難いとのことで、諦めかけていましたが、幸いにも空きができ、1ヵ月先に入ることができました!佐藤先生の対面式気功を受け、私が求めていた気功にやっと巡り会うことが出来たと嬉しく思いました。

今まで体験してきた気功は、身体に外からの気を溜め込んでいき、それによって、細胞が活性化しエネルギーになります。でも、日々厳しい実生活の中では、溜め込んだエネルギーよりも消耗していくエネルギーの方が多くなり、それをコントロールするのも大変でした。

佐藤式気功は5回の対面式を受けて自分の気の重心が足裏に下がっているのが解り、自分で常に心と身体の重心を体感することが出来るのと、いつどのような場所でも出来るので、私が仕事としている 体にも大いに役に立っています。佐藤式気功を身につけてから、心身のバランスを正常に保つことが出来ているのか、施術し始めると自然に丹田に気が集中して、意識体が、仕事モードになり相手の体の状態が分かるような気がして自分の手が自然に動いてくれます。それによっていいエネルギーを与えやすくなり良い施療が出来ます、施術後、身体が軽くなったと言っていただくと嬉しくなります、不思議に自分も疲れなく、かえって心身がすっきりします。

意識体と会話していると、心身の状態が、いつも同じではなく常に日々変化していることも自らの意識が教えてくれます。 佐藤式気功は、無理にあれこれ考えずに、呼吸も自然に、あるがままに、気を丹田に集中することで、心と体のバランスを整えて内なる気の重心が足裏にいき、全身が軽くなります。だからと言って現実の生活では、ストレスはかたちをかえて、体の中に入りこんで無くなりませんし、心と体のバランスが崩れた時はマイナス、正常な時はプラスに、常に働いています。

この偉大な大宇宙に包まれ、小宇宙と言われている私達の体も休むことなく働いています、だから毎日意識と会話し、自らを見つめることでストレスを溜め込むことなく、解消していけた時、また時間を無駄なく使えて、幸せな時を過ごせることが今一番嬉しく思っています、そして佐藤式気功に出会えたことに深く感謝しています。

go top