心のストレス病から脱出できた

K・Hさん 30歳 男性

私は19歳の頃から心理面に問題を抱え、30歳になる現在も病院の心療内科に通っています。病院の診察では、いろんな病名をもらいました。うつ病、パニック障害、PTSD、睡眠障害、気分障害、他にも病名をもらっていたかも知れません。薬は山のような薬を処方され飲んでいました。毎週、カウンセリングに診察、それを数年間通院し、ある程度は落ち着きました。

しかし、大量の薬は変わらずうんざりしました。なぜなら、薬の副作用でロレツがまわらなくなったり、睡眠薬のせいで一日中眠かったり、といろいろ苦しかったことがたくさんあったからです。本当にさんざんでした。個人的に病院以外でもいろいろな心理療法を受けましたが、効果は感じることはできませんでした。

そんな中、本屋さんで偶然にも佐藤先生の本と出会い、佐藤先生のHPを拝見し、佐藤気功センターにお電話をさせて頂きました。先生と数分間お話をした後、「気功を体験したい」と思い、予約をお願いしたところ、先生が「しばらく待って頂く事になりますが」との返答でした。当時、心理療法に限界を感じていたので、しばらく待っても先生の「気功」に頼ってみようと決心しました。

ようやく、対面式外気功を受ける日が来ました。正直、先生には失礼ですが、佐藤式気功を信じ、頼ろうと期待していた反面、気休め程度の効果しかないだろうと思う自分もいました。それだけ、心にダメージを受け、さらに薬の副作用でうんざりしていたのです。ところが、対面式外気功を一日受けただけで、とても精神が安定するのです。その日の夜には指導していただいた自己トレーニングをすると、睡眠薬を7錠近く飲んでも眠れなかった私が、薬なしで寝てしまいました。びっくりです。

go top